So-net無料ブログ作成

こころ、きらめく韓のくに~慶州《良洞民族村》 ⑥ [韓国旅行]

*

慶州市街地から北東に22km

約160戸の両班屋敷と藁葺き屋根の残る家がある

西側には安楽川と安康平野が広がり、風水的に最良の土地にある


良洞民族村(ヤンドンミンソンマウル)

500年の歴史を有する朝鮮時代の伝統の村・・・


300.JPG


332.JPG




*




330.JPG





良洞村は、驪江李氏(ヨガン・イシ)と月城孫氏(ウォルソン・ソンシ)という2つの名家が
500年以上共存してきた、同姓集落としては珍しい歴史を持ち、
韓国にある民俗村の中でもかなり由緒深い名門集落に数えられます。





村に入ると一番目立つ場所に大きなお屋敷が見える

340.JPG




香壇(ヒャンダン)

香壇.JPG
李朝時代の宋学者・李彦迪(イオンジョッ)が慶尚道の知事として赴任した1543年頃建てられ、
99間の大きな屋敷でしたが、1976年の復元の際に56間に縮小され保存されています。










353.JPG








民344.JPG


民346.JPG










こちらは民泊ですね

民宿359.JPG


村内は住民が暮らしているので、どの家の住居スペースには立ち入り不可

なので、こういう民泊に泊まってみると中の様子もわかりもっと知ることができるかもです







350.JPG





352.JPG






そんな中で見学できる無人の家がある

観稼亭(カンガジョン)

観稼亭.JPG

観稼亭(クァンカジョン)は、朝鮮時代の名臣・孫仲暾(ソン・ジュンドン、1463-1529)が住んでいた屋敷です。平面構造が4角形で、中央の庭を取り囲むように屋敷が構成されています。格式を重んじながらも慎ましい構造から、当時の住宅建築としても高い評価を得ている建造物です。
「観稼亭」とは、穀物が育つのを見るように子孫たちの成長を見守るという意味。こちらの屋敷は村の高い丘にあり、村の中で最も素晴らしい景色が見渡せる場所でもあります。









342.JPG











無添堂(ムチョムダン)

無忝堂.JPG

儒教者・李彦迪(イ・オンジョク)の父の李蕃(イ・ボン)の暮らした屋敷が無忝堂(ムチョムダン)
1460年ごろ建てられた驪江李氏の宗家でもあり、独特の瓦葺き屋根、オンドル部屋、板の間、高床、宗家の両班屋敷らしい堂々とした風格をたたえています。
母屋の部分には、現在も李氏の子孫が居住しています。



無ー1.JPG


無ー2.JPG











心水亭(シムスジョン)

心水亭.JPG

李彦迪の弟・李彦适(イ・オングァル)を偲んで1560年頃に建てられた亭





※説明文は慶州旅行ガイドなどを参考にしています






白いタンポポ!!

358.JPG

初めて見ました。。韓国のタンポポはみんな白いのかしら・・・







バラは日本と一緒ですね

蕾が可憐なのも世界共通www

378.JPG

377.JPG










民360.JPG



民370.JPG


民382.JPG











336.JPG


民404.JPG




現在54戸の瓦屋敷と110戸の藁葺き家が保存され、現在も人が生活している村




369.JPG








347.JPG





慶州の旅はまだまだつづく・・・





nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 10

ake

全く私の知らない韓国です。
藁葺き屋根が可愛いですね。
白川郷みたいな感じかな?
今はソウルへ行くだけで精一杯だけど
もう少し生活に余裕が出来たら
行ってみたいです(^^♪
by ake (2012-10-30 23:02) 

グリンクリン

空気が澄んでいそう 深呼吸したくなるところですね
良い旅を、、
by グリンクリン (2012-10-31 09:54) 

ときこく

チャングムとかトンイで出てきそうな風景ですね。
そろそろ地方へも行ってみたいのですが
なかなかソウルから出れないんですよね~
hitominさんはとっても写真撮影がお上手なんで
更に素敵な場所に見えてしまいます。

hitominさ~ん
Happy Halloween~★彡
by ときこく (2012-10-31 17:13) 

まろり〜な

長閑ですね。
時間がゆったりと流れている感じがします。
白いたんぽぽは、たま~に見かけますよ♪
韓国はどうなんだろ? 可愛いですよね♪
by まろり〜な (2012-10-31 23:21) 

がり

りっぱなおうちばかりですね。
一度は行ってみたいです。
by がり (2012-11-01 10:22) 

hitomin

akeちゃん、こちらのブログにもコメありがとう♡
あたしも、今回行くまではソウルしかいったことなくて
世界遺産だから行ってみたかったのもあるけど
やっぱり、ユノとチャンミンの生まれた国・・・知りたかった
藁葺き屋根が可愛いよね!!
そうそう韓国版白川郷みたいな感じです!!
韓国は逃げていかないから、akeちゃんも時間ができたらぜひ行ってみてね
by hitomin (2012-11-06 16:04) 

hitomin

グリンクリンさんniceとコメありがとうございます
やっぱり韓国でも田舎はいいです。空気も人の心も住んでいました
あっ・・今行ってるのではなく、5月に行ったとき振り返って書いてます^^
by hitomin (2012-11-06 16:06) 

hitomin

ときこくさん~♡
写真褒めてくださってありがとう
珍しい景色なので、たぶん皆こんなふうに撮れると思いますww
あたしはドラマ観ないのでわからないけど・・・
なんとなく想像つきます^^
ソウルも楽しくて、何度行っても飽きませんww
でも、何回かにいっぺんはこういう旅もいいものですね~♪
by hitomin (2012-11-06 16:09) 

hitomin

まろちゃん こんにちは^^
そうですね、静かでゆったりとした時間を過ごしてきました
白いタンポポ、あたしはここで初めて見ました
関東はガクが丸まった西洋タンポポは多く
日本タンポポ(ガクが丸まってなく小ぶり)はあまりみません
でも、花は白くても綿毛は一緒でしたwww
by hitomin (2012-11-06 16:12) 

hitomin

がりさんこんにちは^^
ここは民族村で、昔の家がそのまま保存されて住んでいます
瓦のりっぱなおうちも多いですが、藁葺き屋根はもっといっぱいありました
日本の家とはまったく違うなって思いました
by hitomin (2012-11-06 16:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

1364910796oWajqUjes2PEjas1364910794.gif